あまめも

[甘]知らなかった!『Evernote』で”過去ログ”を参照する方法!

こんばんは、あますた(@amaguristar)です。
お店の情報を共有するのに『Evernote』を使ってます。

『Evernote』は書いた情報を全てのデバイスで共有できるので、使っている人も多いのでは?
今回は、そんなEvernoteでたまにやってしまう”間違ったデータで上書き”した時にどうするか?についてのメモです。

やっぱり便利!

いろいろ情報をまとめるのに便利な『Evernote』ですが、間違って上書きしてしまうと大変。データが全てのデバイスで共有されているので、気付いた時にはどこをどういじったのかさえ分からない状態になることがあります。
過去のデータに戻したくても戻せない。
どうしようかな??ってなることが結構ありますよね?

過去のログを保存しているんだ!

いつもはiPhoneでノートを作成しているんですが、家で編集する必要があったので入力のしやすいマック版のEvernoteアプリで”カタカタ”していました。調子よく編集していて「あ!」っと思った時には間違ったデータで上書き完了。終わった・・・と思いましたが、そこは天下のEvernoteさん!ちゃんと対応策が用意されていました。

そもそも「落ち着いて編集しろよ」って話ですが、そうも言ってられない場合があります。そんな時は諦めて1から”カタカタ”打ち直しても良いのでしょうがハッキリ言ってめんどくさいし、時間の無駄です。
時間って大切ですよ?この世の中で唯一平等なものだと思ってます。

そんな考えのあますた(@amaguristar)ですから、なんとかしようと(Evernoteさんを信じて)機能の確認をしてました。
そしたら見つけたんですよ『ノートの履歴』って項目を!

20150314_001

メニューの「ノート」の中にある「ノートの履歴」
これをクリックすると、

20150314_002

こうなります!
ノートを作成した時から、現在までの更新履歴が残っているのってすごい。
これがあれば”どこをどう編集したか”直ぐに分かります。
因みに、過去ログをクリックすると

20150314_003

実際の過去のノートを表示してくれます。
矢印をクリックで「編集して保存した情報」の”1つ前・1つ後(過去・未来?)”を表示できます。
「編集前の情報に戻したい」って時は、コピペするなりインポートボタンを押すなり対応も簡単で、ものすご〜く便利です!

まとめ

もしかしたら、過去ログの存在なんて常識なのかもしれませんが自分は今回初めて知りました。この感動は大きかったので、メモせずにはいられませんでした。
 過去ログがあることを知ったので、間違いを気にしないで”思いっきり”編集する事が出来ます。
 編集前と後のデータの比較もできるので、いろいろと活用の幅が広がった気がします(気のせいかもしれませんが)。何より、なんでも入るEvernote。情報の共有(個人・グループ問わず)が出来るのも本当に便利。

今更なのかもしれませんが、過去ログがあるなら誰でも編集出来る共有ノートを作成しようかな?って気にもなります。

これからもどんどんデータ入れていこう!

関連記事

  1. [甘]TwitterCardsを「Twitter Cards M…

  2. [甘]WordPressにログインできない!?「.htacces…

  3. [甘]WordPressで『プラグインが動かない!?』ってときの…

  4. [甘]パンくずリストつけてみた。

  5. 知ってました?Macで簡単に画像を透過処理する方法!

  6. [甘]WPでセキュリティ強化!「SiteGuard WP Plu…

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る