あまめも

ちょ〜たのしい!!『箱根関所からくり美術館』が結構遊べて面白い。

 こんにちは、あますた(@amaguristar)です。
 先月頭の連休を利用して、箱根に温泉旅行。去年と同じ旅館に泊まり、大満足。今年はどこか寄ろうかな?と思い調べると”箱根の関所”が近くと知って、速訪問。当時の建物の作りや、どんな役職の人が勤めて居たかを知ることができて大満足(詳細は、箱根の温泉に行ったので、時代劇で有名な「箱根の関所」に行って来ました。を参照)。せっかくならと、近くをフラフラ。そこで見つけた『箱根関所からくり美術館』。今回の旅行で一番面白かったです。

 

 「関所も見たし、お土産を買って帰ろう」とフラフラ。近くのお店を見ると「からくり箱」が多く販売。「箱根の名物なのかな??」と思いながらも進んで行くと出て来たのが件の『からくり美術館』。初めは「からくり箱専門店なのかな?」と思い入店。店内にはお客さんがパラパラ。結構な品揃え。なんとなく見ていると、店主(館長?)が寄って来て、サンプルを手に取りながら「開けてみて」と渡される商品。「触っていいんだ」と思いながらもカチャカチャ。いくら弄っても、全く開かず。するとサッと伸びる手。店主のおっちゃんが持つとカチャッと開く箱。

 「え?そうなってんの??!」と思わず言っちゃいました。それからも、ちょこちょこ違う商品の開け方を教えてくれる。「おっちゃん、こんなに教えて大丈夫か?」と内心思うも、開け方に興味津々。ある程度堪能したところで、奥にある美術館へ。入るのにドアを開けるんですが、そのドアにもからくり。入るのにも知恵を一捻り。入ってからも数多くの”からくり箱”にさわれて大満足。おっちゃんが良い人なのか、喋りたい人なのか、開けかたが分からないと教えてくれるので、開けかたが分からないもどかしさも無くただただ関心。「良くこういうの思いつくよな〜」と勉強になる時間でした。

 中でも一押しなのが、出口近くにある”からくり棚”と”からくり机”。特に机は引き出しの開き方が個人的にめちゃめちゃカッコ良くて好き。見た瞬間に「おお!!?」と驚愕。思わず欲しくなりました。この開きかたは是非とも見て頂きたい。同じことを思う人、絶対に居ると思います。

 お土産に”からくり箱”を購入して帰りました。近くに寄ったら新作が出てないかチェックしにまた行こうと思います。

関連記事

  1. 南浦和で気になってたカフェ『ヴァインカフェ』に行って来た。

  2. なんだこれ?独創的な絵が気になる銀座のお店『アンバー』に突撃!

  3. まるでアメリカの街!那須にある『661ストリート』が面白い!!

  4. [甘]赤羽でランチ!「CAFE LANDSCAPE(カフェ ラン…

  5. 折角浅草に来たし『電気ブラン』飲みに”神谷バー”行ってみよう!!…

  6. カニクリームコロッケがお気に入り「キッチンニューほしの」へ再び!…

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る