あまめも

Mac版FFFTPとして「Cyberduck」が無料でめっちゃ便利!

こんにちは! Macを更新して全てのデータを入れ直してる あますた(@amaguristar)です。色々と入れ直し「もう大丈夫だろう」と一息ついた所で「そういえばFTPソフト入れてない!?」ってことに気づいた自分。「Windows」→「Mac」に乗り換えてからずっとお世話になってる「Cyberduck」をインストール。

 

App Storeでも入手できますが・・・

Windowsを使用していた頃は言わずとしれたFTPソフト「FFFTP」を使用していた自分。乗り換えて初めて「Macに対応してない?!」と焦ったのも今は昔。当時、周りは誰もMacを使ってないので聞けない状態。「ネットで見つからなかったらどうしようかな?」と本気で焦りました。

とはいえ、流石ネット時代。調べればすぐに情報が手に入るので助かります。自分は『無料』・『使いやすい』の2つを軸に検索。ヒット数の一番多かった『Cyberduck』を使う事にしました。

公式サイトからダウンロードすれば無料

この「Cyberduck」の面白いと言うか、不思議な所は公式サイトからダウンロードすると無料って事。「App Store」からでもダウンロードは可能なのですが、そちらは有料。しかも割と高い。「有料と無料で何か違いがあるの?」って思うかもしれませんが、違いはありません。

唯一違うのはたまに「募金してください!」的なポップが無料版では表示されるって所ぐらい。開発者的には当然お金を頂けた方が良いのでしょうが、このポップは無視することも可能。なので自分は無料で使用しております(2018/08/08現在)。もしかしたら自分が知らないだけで、無料版と有料版で微妙な違いがあるのかも知れませんが、無料版で十分使えてます。

公式サイトで最新版をダウンロード

公式サイトの真ん中左のMac版をダウンロード

公式サイト(https://cyberduck.io/)へ行くとトップ画面の真ん中左下にある「Download Cyberduck for Mac」を押してソフトをダウンロード。通常であればMacの「ダウンロードフォルダ」に「.zipファイル」がダウンロードされますので、解凍。

解凍されたCyberduckアプリを「アプリケーション」にドラッグ&ドロップ

解凍されると「アヒルアイコンのアプリ」がありますので、それを「アプリケーションフォルダ」へ”ドラッグ&ドロップ”後、アプリを起動!

新規接続をクリック!

画面左上の「新規接続」をクリックして、接続情報を入力。

使用中のサーバー情報を入力。

使用中のサーバー情報を元にデータを入力。自分の場合は「ロリポップ」を使用しているので「ロリポップのユーザー専用ページ」にログイン。「ユーザー設定」→「アカウント情報」→「サーバー情報」と目的の情報を表示。「Cyberduck」にはそれぞれ、

・FTP(ファイル転送プロトコル)をドロップダウンリストより選択
・サーバ: → 「FTPサーバー」
・ユーザー名:→「FTP・WebDAVアカウント」
・パスワード:→「FTP・WebDAVパスワード」

て感じにデータを入力。その他は基本いじらなくて問題無いはず。接続を押すと。

無事に接続完了!

無事に接続完了。あとはファイルをドラック&ドロップすれば転送できます。
設定も簡単、動きも軽いのでブログのデータ転送およびバックアップ時には非常に助かります。

いつまでも無料で提供して欲しい。開発者様今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

  1. Macで簡単に画像のマスクを作る方法

  2. ネットでニュースを読んでいたら気になる単語『ライブコマース』と言…

  3. 「PayPal」使ってみたらすごい便利!めっちゃ簡単で驚いた。

  4. [甘]ブログに関連記事を追加しようと思って「WordPress …

  5. [甘]知らなかった!『Evernote』で”過去ログ”を参照する…

  6. WordPressで<div>の様なHTMLタグを表…

おすすめ記事

  1. 久しぶりにラーメンが食べたくなったので雷門近くの『喜多方ラーメン 坂内 浅草店』に行って来た。

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る