あまめも

Macで簡単に写真の容量を小さくする方法

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。ブログを書いていると写真の容量って結構気になります。特にサーバー側で容量を制限されている場合が多いので死活問題。

普段使いとしては仕事だと「写真をメールに添付」って意外と多くないですか? ちょっとした写真をクライアントに確認してもらいたいんだけど「メールで送って」と言われるケースありません? そういう時に限ってクライアントのメールサーバーに容量制限があって弾かれる事ってあると思います(今は無いのかもしれませんが^^;)。

そんな時に知っていると便利な方法。アプリをインストールとか一切しません。当然無料で可能。ぜひお試し下さい。

 

使うのはたった一つ

使用するのはMacには絶対に入ってる標準アプリ「プレビュー」のみ。かなり簡単にできます。

サイズを小さくしたいファイルを選択


サイズを変えたい画像ファイルを選択。「プレビュー」で表示。

プレビューの「ツール」→「サイズを調整」


プレビューの「ツール」→「サイズを調整」をクリック!

幅・高さBox横のリストを「パーセント」に設定後好きなサイズに変更


操作がしやすい様に「幅・高さ」Box内の数値を「パーセント」表示に設定。
「80%」の大きさに変更したい場合はBox内に「80」と入力。今回は分かりやすいので半分の「50%」に設定。なのでBox内の数値は「50」。

とりあえず半分のサイズの「50%」に設定すると画像サイズが「6.5MB」→「931KB」に。


Box内に「50」と入力すると、「調整後のサイズ」内の写真の幅と高さが半分にファイルサイズが「6.5MB」から「931KB」に激減。当然「30,20,10」と減らして行けばもっと下がります。細かく調整したい場合はピクセルで指定することも可。

あとは「別名で保存」するなり「上書き保存」すれば完了。めちゃくちゃ簡単。そして便利。変にアプリを入れる必要も無いので安心です。

とはいえこの方法、何が面倒いって1つ1つファイルを開く必要があるところ。少量ならこれで十分ですが数が多くなるとちょっとーーいや、かなりーーめんどう。でも安心して下さい。Macはこういった同じ処理をすることに長けたアプリ?が標準でインストールされてます。これ以上は長くなるので、その方法は別記事でメモしますw ではまた。

関連記事

  1. [甘]iTunesでアルバムアートワーク(ジャケット写真)の表示…

  2. 知ってました?Macで簡単に画像を透過処理する方法!

  3. [甘]Macで『画像を結合したい!』って時にプレビュー機能を使っ…

  4. 文字をマーカーのように強調するCSS設定。個人用まとめです。

  5. [甘]ローマ字入力どうするの?「とぅ」や「つぇ」が一発で打ち込め…

  6. [甘]とりあえず、グローバルメニューの作成完了?

おすすめ記事

  1. 久しぶりにラーメンが食べたくなったので雷門近くの『喜多方ラーメン 坂内 浅草店』に行って来た。

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る