閉じる
閉じる

あまめも

Macの画面を簡単に動画収録(動画キャプチャ)する方法

アイキャッチ

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「Mac画面の録画したいんだけどどうするの?」
  • 「余計なアプリを入れないで画面録画ってできるのかな?」

そんな時ありませんか? macOSが「Mojave」以降なら簡単に録画できます。

macOSが「Mojave」以前でもMacに標準装備の『QuickTime Player』を使用すれば動画の収録が可能です。

 

スクリーンショットツールを使用

収録方法は簡単。

  1. スクリーンショットツールを表示
  2. 収録方法の選択
  3. 収録

の3工程。

1. スクリーンショットツールの表示

Macで、『Shift + Command + 5』を押して下記ツールを表示。

スクリーンショットツール
スクリーンショットツール

もしくは「Launchpad」でスクリーンショットを選択でも上記ツールが表示されます。

2. 収録方法の選択

収録方法の選択
収録方法の選択

動画収録の場合は上記の2つ。

  1. 画面全体の収録(左)
  2. 選択範囲を収録(右)

それぞれ使い方は通常のスクリーンショットと同じです。

オプション設定
オプション設定

ここで設定できるのは下記4種類。

  • 保存先
  • タイマー
  • マイク
  • オプション

それぞれざっくり説明すると。

保存先の変更

標準では「デスクトップ」に保存される様になってます。簡単に保存先を変更できる様にある程度の場所は初期表示されます。

自分で作成したフォルダ等、分かり安い場所に保存したい時は「その他の場所」で設定して下さい。

タイマー

ボタンを押してから何秒後に収録を始めるかの設定。「なし」の場合は収録ボタンを押した瞬間から録画されます。

マイク

録音するのにどのマイクを使用するか。「なし」の場合は音声が録音されません。

標準の機能だけでは画面に流れている音声は収録されません。
オプション
フローティングサムネールを表示
フローティングサムネール
フローティングサムネール

録画後に画面右下に表示される上記サムネールの事。ここのチェックを外すと表示されなくなります。

最後の選択部分を記憶

『選択範囲を収録』で設定した範囲の事。「次回も同じ場所を収録したい!」って時にチェック。

「毎回選択範囲を変える」って時はチェックを外すと範囲が常に初期化されます。

マウスクリックを表示

動画収録中に「マウスでクリックした場所を記録したい!」って時にチェック。

マウスでクリックした際アニメーションで分かる様に収録されます。

3. 収録

「2.」で設定したらあとは実際に操作を収録するだけ。収録を終了する場合は、

録画ボタン(一番左)
録画ボタン(一番左)

「システムバー?(正式名称忘れました)」に収録が始まると表示される録画ボタン(一番左)を押すと収録を終了することができます。

ちなみに「Touch Bar」でも操作可能。「Touch Bar」の方が操作しやすくて便利です。

関連記事

  1. Search

    オードリーがCMしてるテイクアウト・デリバリーアプリ『menu』…

  2. create

    【iMovie】「動画に映画風の黒帯を付けたい」そんな時はまず黒…

  3. 知らんかった!「iPhoneの取り消し」機能がチョ〜便利!!

  4. take021-thumbnail

    【YouTube更新】秒で解決!スマホの画面を動画でキャプチャす…

  5. take022-line-thumbnail

    【YouTube更新】知ってました?LINEで簡単!画像処理

  6. noise-info

    秒で解決!FinalCutProで動画内の雑音を簡単に除去する方…

こんなメモもありますよ♪

  1. take090-thumbnail
  2. QR

Twitter

ページ上部へ戻る