あまめも

「これ一番!これが俺のポークソティー」秩父にある洋食屋さん「レストラン イデウラ」に行って着た!

 こんにちは、あますた(@amaguristar)です。プチツーにはちょうどいい距離な秩父。久しぶりに「あしがくぼ」に行ったので、ついでに食事をして帰ろう!って感じでチョロと訪問。『これ一番!俺のポークソティー』って一文に惹かれて思わず飛び込みました。

 

 場所は埼玉県秩父にある小鹿野町(おがのまち)。国道299号線沿いにある一軒家レストラン。最初は有名な”わらじカツ”を食べようと思い、ブラブラ流しながらお店を散策。そんな時、目に飛び込んできたのがこの看板。

遠くからでも大きく見えるように大きな看板。

 『これ一番!俺のポークソティー』。一瞬「これが俺のハンバーグ?」と思いましたが、よく見ると全然違う。あまりのインパクトに「ここにしよう!」と即決です。
 お店の見た目はこんな感じ。

どこか風格が漂う見た目

 昔からここにあるのでしょう、どこからとも無く風格が漂っているように思います(言い過ぎか?)。国道沿いにあるので当然駐車場も完備。入り口では、

なぜ??ファンなのかな??

 ”白雪姫と7人の小人”がお出迎え。「きっとファンなんだろうな??」と思いつつも店内へ。昼の早い段階で訪問するも、店内にはすでにお客さんがちらほら。手前にテーブルが並び、奥に座敷、レジ横にはカウンターと、いろんなタイプの席があり面白い。テーブル席は全て埋まっていたので、自分はカウンターへ。すでに2名ほどカウンターに居たので、自分は一番奥に着席。もちろん注文したのはこれ!!

俺のポークソティー

 「何がかけてあるんだろう?」と思いメニューを読むと

37年変わらぬおいしさ!! 柔らかい国産ロース使用 特性ドミグラスソースでお召し上がりください。

 と書いてある。「ポークソティにドミグラス?!」と驚いたのも束の間、一番驚いたのが”付け合わせのパイナップル”。パイナップルがまさかの付け合わせ。斬新です。とは言え、パイナップルの酵素がお肉を柔らかくするのも事実。さらに言うと酢豚のパイナップルは食べる自分、なんの問題もありません。昔ながらのドミグラスソースとパイナップルの甘酸っぱさが混ざり合い、口の中に広がる旨味は、「なるほど」と思いながらペロリと完食。ご馳走さまでした。

 入った時から気になっていたんですが、このお店。やたらバイク関連のものが置いてある。後から知ったんですが、オーナーもバイク乗りとのこと。趣味をお店に出せるのがいい感じ。人生楽しんでるなぁと羨ましさを感じつつ、次に来るときは”わらじカツ丼”絶対に食べようと決めました。次はいつこれるかな〜?

関連記事

  1. なんだこれ?独創的な絵が気になる銀座のお店『アンバー』に突撃!

  2. ちょ〜たのしい!!『箱根関所からくり美術館』が結構遊べて面白い。…

  3. [甘]紹介された秩父のお店「野さか」に秩父名物の『豚みそ丼』食べ…

  4. [甘]渋谷にある話題のヤギカフェ「桜丘カフェ」に行ってきた!

  5. [甘]南浦和にある隠れ家的なカレー屋さん「クマネコ印」に行ってき…

  6. [甘]どうしてもパフェが食べなくなったので思わず注文!

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る