閉じる
閉じる

あまめも

知らなかった!WordPressで写真(画像)にキャプションを付ける方法がめっちゃらく!!

 こんにちは! 前々から「画像にキャプションを付ける楽な方法ないかな〜」とか思ってた あますた(@amaguristar)です。
 今まで特に気にしてなかったんですが『WordPressに標準で付いてる機能』を使えば「めちゃくちゃ楽にキャプション付けれるじゃん!?」と驚き半分、「どうして試そうとしなかったんだ?!」と後悔半分の心境です。

”サクッ”と説明!!

 WordPressでブログを書いている人で画像を追加する時に多くの人が使うのがきっとこのボタン。

 

 

 これを選択すると出てくるのが『メディアを挿入画面』
 この画面の右にある『キャプション』に文字を入力すると画像の下に表示されます。

 そう、たったこれだけ!!

 たったこれだけで、画像にポラロイドカメラのような枠が出現し画像の説明を表示することができるのです。具体的にはここです。

20161007_m002

 『メディアの挿入画面のキャプションに文字を打ち込む』だけ!
 ・・・本当にどうして今までやらなかったか、泣きそうです。

自分でデザインしたい人は?

 とはいえ、標準の表現じゃ満足できない!って人も中にはいるはず。同じ表現じゃちょっと・・・という方は、cssでデザインするのも良いかもしれません。

 ”HTML5”からは専用のタグができたようですし。

 表示する画像を<figure>で囲み、キャプションを<figcaption>で囲みます。もっと詳しく知りたい方は、こちらのページが参考になりますので参照してください。

参照:HTML5で画像にキャプションをつける

まとめ

 これまで”なんとなく”で見過ごしていた機能も使うと驚くほど便利。「これは何かな?」と思ったら”とりあえず使ってみる”という選択をすると新しい発見があっていいな! と思いました。やはり何事も勉強ってことですね。

関連記事

  1. [甘]とりあえず、グローバルメニューの作成完了?

  2. まとめ

    「Git」の履歴が見づらいのでまとめたい、そんな時の修正方法

  3. [甘]気になってしょうがないのでさっそく画像表示を直してみた。

  4. ブログに「目次必要かな?」と思ったのでサクッとローテクで作ってみ…

  5. thumbnail

    WordPressでプラグインを簡単に作成する方法メモ

  6. 09152021-thumbnail

    phpで日本語urlをエンコードorデコードする簡単な方法

こんなメモもありますよ♪

  1. color

Twitter

ページ上部へ戻る