あまめも

暇だったし天気が良かったんで山に登ろっか?そんな感じで地元の山「鹿狼山(かろうさん)」登って来ました!

 こんにちは、天気は快晴! 空気が美味い! こんな日は山に登るしか無いっしょ?!っていう訳の分からないテンションになってた あますた(@amaguristar)です。

 今回登った山は地元福島県浜通りにある『鹿狼山(かろうさん)』という山です(詳細:wikipediaの「鹿狼山」ページへ)。
 子供の頃に登って以来だったので「久し振りに登ろうかな?」っていうのもあり、サクッとバイクで入り口へ。

 「そんなに登山客もいないんだろうな」と思っていたんですが、駐車場はほぼ満車。

20160518_e1

 田舎なので車社会、バイクは自分だけだったので隅っこに止めることに。

20160518_e3

ちょうど良い感じに水飲み場の脇が空いていたので止めさせてもらい、すぐ近くにあった案内図を確認。

20160518_e2

 入り口ってここ以外にもあったんですね?初めて知りました。ここからしか登ったことが無いので驚きです。頂上は1箇所だけなので、登ったのは昔だとはいえなんとなく分かると思うんですが・・・全然記憶にありません。
 朧げながら、「急な階段で早い道」と「なめらかな坂道が続く楽な道」があるってことは覚えてるんですがね。

 今日はもちろん『なめらかな坂道が続く楽な道』で行こうと思います!(久し振りだし疲れるのしんどいんでw)

20160518_e4

 早速登ろうと思い入り口を進むと何故か鳥居。まぁ、どこの山もこんなもんかな?と思いちょっと進むと分かれ道。

20160518_e26

しかし良くみると注意書きが・・・。なんだろう?と思い近づいてみると

20160518_e27

『熊目撃情報あり』の文字。
え?!熊居るの??と内心思いながらこの場はスルー。

20160518_e28

 『マムシ注意』って嘘でしょ?!!って感じに追加です。もう内心「どういうこと!?」ってなってますが、単純に考えてきっと「いる」んでしょうね。
 ・・・・自然が豊かだからと前向きに考えよ。

 気持ちに折り合いがついたので楽な道を模索していたんですが、久し振り過ぎてさっぱりわかりません。なんとなくで選択すると進んだ先にはちょっとした広場が、

20160518_e7

20160518_e8

「よし!こっちがきっと楽な道だ」と意気揚々と先に進むと

20160518_e9

見えて来ました階段!・・・階段?!

・・・・・・・・・
・・・・

見事に間違えました!
戻って楽な道を行こうとも思いましたが、なんか負けた気がするのでこのまま進みます。それにしてもこの階段の急なこと・・・上から見ると、

20160518_e10

こうなります。伝わって無いかも分かりませんが、本当に急です!
やっとのことで階段を登り終えると休息場発見!

20160518_e14

お?なんだ楽勝だな! とか思ってた自分がおりました。
この休憩場がきっと半分ぐらいなのかな?と思ったのがそもそもの間違いでした。周りを見ながらの悠々自適な散歩気分。写真も撮る余裕があったので掲載すると。

20160518_e11

20160518_e12

20160518_e13

20160518_e15

20160518_e5

この時点でだいぶつかれ気味、そんな時に見つけたこの看板。

20160518_e16
『頂上まであと1,000m』 

「・・・マジか」と本気でつぶやきました。「え?嘘でしょ?!」と一気に疲れて、思わず帰ろうかと思ったほどです。それからはもう必死に登りました。登る前に思ってたよりもしんどい。暑さで倒れそうになりながら必死に登り始めましたね。
 途中から変なテンションになってスピードアップ(空元気で一気に行くしか無い!と思ったんです)。
 とはいえ、内心「倒れるんじゃないか??」とヒヤヒヤしましたが、なんとか山頂。

20160518_e23

 疲れも吹っ飛ぶ素晴らしい眺めでした。
 今回は思ったよりも苦戦したので、次回もう一度登るときは余裕を持って行こうと思います!一度登ってるし、きっと次は体が慣れたので楽になってるはずと信じて。

関連記事

  1. 関東食料主催『ニューフードフェア2016』に行ってきた

  2. 来年の3連休は温泉かな?どこに行こうか検討中。

  3. 「桃源台」でロープウェイ! 思ったよりも良い眺め!!

  4. [甘]めっちゃ大きいと聞いたので茨城の牛久大仏見に行ったら想像以…

  5. 久しぶりの”あしがくぼ”、相変わらずちょうど良い距離にあります。…

  6. 【さいたま新都心】今年もビール祭りに行って来ました。

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る