あまめも

Instagramで外部アプリを使わない「リポスト」の仕方を覚えたので忘れる前にメモ。

こんにちは! 浅草でハンバーグ&ステーキのお店『Wazn(わずん)』を始めてからインスタの更新をまめにし始めた あますた(@amaguristar)です。
そんな中、インスタを利用して浅草を紹介している方にお店を紹介して頂きました。その時にツイッターで言うところの「リツイート」っぽいことができると教えてもらい「そんなことできるんだ!」とやり方(外部アプリ使用)を教えて頂くもなんだかんだ今までできず。そうこうしているうちに「外部アプリを使わなくてもリポスト(*)できるじゃん!?」と分かったので、忘れる前にメモ。

*インスタが「リポスト」という表現を公式に使用しておりません(記事執筆現在)が、多くの人が「インスタの投稿をツイッターでいうとことのリツイートすることを”リポスト”」と呼んでおりますので、当メモ内でも”リポスト”と表記しております。

一手間かかりますが覚えておくと便利♪

やり方は簡単! インスタで「リポストしたい投稿」を選択。

画像下の紙飛行機型のアイコンを選択

紙飛行機型のアイコンを選択

ストーリーズに投稿を追加を選択!

投稿画面の画像下にある3つのアイコンから『飛行機型』のボタンを選択。するとメニューが表示されるので、『ストーリーズに投稿を追加』を選択。これで自分のストーリーに投稿を共有。そのままだと24時間で削除されてしまうので、ここから自分の投稿画面にシェア。

ストーリーズを開いて「もっと見る」を選択。

投稿としてシェアを選択。

投稿としてシェアを選択。

ストーリーズにシェアした画像を選択。右下の「もっと見る」を選択すると、リストが表示されるので「投稿としてシェア」を選択。すると通常のインスタでの画像編集画面が表示されるので、好みの設定に写真を加工。最終的にコメント等の入力欄が出るので、通常通り画面右上に表示される「シェアする」ボタンをクリック! これで自分のタイムラインに投稿できます。

たったこれだけ。確かに一旦自分のストーリーズにシェアする手間は入りますが、『外部アプリを使わない』という縛りの中ではこれが一番。中にはプライバシーの設定でリポストできないようにしている方も居ますので、予め。「自分の写真をシポストして欲しくない」って方はインスタの設定をしておくことをおすすめします!

関連記事

  1. WordPressのバージョンをアップしたら画像読み込みがおかし…

  2. WordPressで<div>の様なHTMLタグを表…

  3. [甘]たったこれだけ?Macの時計が速かったからなおしてみた。

  4. Evernoteでリストをメモするときは”カンマ区切り”にしてお…

  5. [甘]ブログの見出しのデザインが気になったから少し調べてみた。

  6. [甘]Google+でコメントを返信する方法が分からなかったので…

おすすめ記事

  1. 久しぶりにラーメンが食べたくなったので雷門近くの『喜多方ラーメン 坂内 浅草店』に行って来た。

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る