閉じる
閉じる

あまめも

「FinalCutPro」で90年代っぽい映像にするためのエフェクト設定

映像加工

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「90年代の画像っぽく映像を加工したいけどどうすれば良いんだろう?」

とふと思い色々と設定。「あれ?こんな感じか??」となったのでメモ。

 

エフェクトの「スタイライズ」内で完結

色々と設定を見たのですが、「Final Cut Pro X の標準エフェクトで可能」です。(それっぽく見えるのではないでしょうか?)

使用するエフェクトは、

  • フィルムノアール
  • プロジェクタ
  • レターボックス

の3つだけ。

正直、「フィルムノアール」だけでも十分ですが、よりそれっぽくしようと足していったら上記3つになりました。

個人的な感想ですが、「プロジェクタ」と「レターボックス」をつけた方がより90年代の古い感じの映画っぽい表現になると思います。

実際に作成した映像が↓

それっぽく見えました?

「他にこんな方法あるよ!」や「こうした方が映えるよ」などありましたらぜひ教えて下さい!

関連記事

  1. take022-line-thumbnail

    【YouTube更新】知ってました?LINEで簡単!画像処理

  2. movie-info

    「Final Cut Pro」で保存したフォント設定を削除する方…

  3. se-info

    この一手間で驚くほど便利になる!良く使う効果音をFinalCut…

  4. take021-thumbnail

    【YouTube更新】秒で解決!スマホの画面を動画でキャプチャす…

  5. [甘]Macの日本語入力を”ダダで”何とかしよう!「Google…

  6. 動くロック画面

    iPhoneの動くロック画面をサクッと設定

こんなメモもありますよ♪

  1. 店舗外観

Twitter

ページ上部へ戻る