閉じる
閉じる

あまめも

【快適】「FinalCutPro」のライブラリの容量を小さくする最も簡単な方法

movie-info

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「FinalCutPro(以降,fcp)のライブラリの容量が大きすぎるのでなんとかしたい!」

ってことありませんか? そんな時は標準の設定で驚くほど軽くなります。

 

「63GB」→「10GB」になりました

動画編集をしてるとなんだかんだストレージを圧迫。直ぐに容量が無くなって大変じゃないですか?

自分もそうでした。「なんとかして容量を減らす方法はないだろうか?」と色々といじっていたら標準でその機能がついてました。

やり方はとても簡単。

FinalCutProのツールバーで「ファイル」を選択
FinalCutProのツールバーで「ファイル」を選択
生成されたイベントファイルを削除
生成されたイベントファイルを削除

「fcp」のツールバーで「ファイル」→「生成されたイベントファイルを削除」を選択。

表示されたダイアログで「レンダリングファイルを削除」→「不要ファイルのみ」→「OK」
表示されたダイアログで「レンダリングファイルを削除」→「不要ファイルのみ」→「OK」

「レンダリングファイルを削除」にチェックし、「不要ファイルのみ」と設定して「OK」ボタンを押すだけ。

これだけで、

変更前
変更前
変更後
変更後

変更前は『約63GB』だった容量が『約10GB』とほぼ『1/6の容量』。もちろんfcpで開くと編集も可能です。

まとめ

fcpで画像の編集が終わったら不要なレンダリングファイルを削除するとライブラリの容量を小さくすることが可能。方法は簡単で、

  1. fcpの”ファイル”
  2. 生成されたイベントファイルを削除
  3. レンダリングファイルを削除をチェック
  4. 不要ファイルのみ
  5. OKボタン

のみ。

※ ファイル削除は最新の注意を払い自己責任でお願いします。

関連記事

  1. [甘]Macで隠しファイルを表示するには?

  2. take026-thumbnail

    知ってました?QRコードがiPhoneのみで簡単に作成可能という…

  3. Instagramのストーリーズで文字等の大きさ・角度調整する方…

  4. take022-line-thumbnail

    【YouTube更新】知ってました?LINEで簡単!画像処理

  5. [甘]Macの日本語入力を”ダダで”何とかしよう!「Google…

  6. WordPressで『Twitter Cards』を設定するプラ…

こんなメモもありますよ♪

  1. 外観

Twitter

ページ上部へ戻る