閉じる
閉じる

あまめも

個人事業主の税金の仕訳「あれ?これは”租税公課”それとも”事業主貸”」って時の参考に

info-tax

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

経理の仕訳をしてると『租税公課って何だっけ?』ってなりませんか?今回は税金関連の仕分けを簡単にメモ。

確定申告でもっとも頭を悩ませるのが仕訳。特に個人事業主の方にとっては税金の支払いが『経費になるかどうか』は重要なポイント

今回は自分が「これはどっちだっけ?」と迷うものの一例をメモ。

 

税金仕訳

租税公課として経費にできる支出例

  • 個人事業税
  • 固定資産税
  • 消費税(会計処理を税込処理方式としている場合)
  • 自動車税(事業に使用しているもの)
  • 登録免許税
  • 不動産取得税
  • 印紙税
  • 商工会議所の会費
  • 同業者組合の組合費

「事業主貸」として処理する支出例

  • 所得税
  • 住民税
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 罰則的な意味合いの税金(延滞税や加算税、罰金など)

まとめ

ざっくりと思いついたものを仕訳しました。自分は専門家では無いのであくまで参考程度にしてください。

関連記事

  1. 銀座グリル カーディナル

    ソラマチで洋食を堪能「銀座グリルカーディナル」

  2. やっと行けた!気になってた塩の専門店「塩屋(まーすやー)麻布十番…

  3. 【浅草】完全個室居酒屋「びすとろ家」さんに行って来ました

  4. take096-thumbnail

    【WaznFilm更新】紹介して頂いた欧風カレーの食べれるお店『…

  5. 力水

    昔懐かしい『力水』を見つけたので思わず衝動買い

  6. take084-thumbnail

    【WaznFilm更新】HACCP対応大丈夫ですか?小規模事業者…

こんなメモもありますよ♪

  1. Search

Twitter

ページ上部へ戻る