閉じる
閉じる

あまめも

ストロバヤさんのピロシキを頂きました

ピロシキ

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

職場隣にある老舗のロシア料理『ストロバヤ』さん。持ち帰りのピロシキを販売していたので早速ゲット。

 

中身が詰まってるので見た目以上にボリューミー

前々から気になってたピロシキの持ち帰り。いつか食べたいと思いつつもタイミングが合わず。先日パッと見ると店頭販売しているのを発見。

「何を売ってるんだろう?」と近づくとピロシキを確認。『いつ買うの?今でしょ!!(古い?)』と即「2つ下さい!!」と言いお金を取りに戻りました。タイミング良く買えて良かったです。

パッケージにはロシアの伝統工芸品マトリョーシカ。しかも”ピロシキ”と分かりやすく書いてある。このパッケージ良いですね。

開封
開封

直ぐに開封。早速一口。

早速一口
早速一口

中身が詰まってるので見た目以上にボリューミー。食べ応え十分。

ここでふと思ったのが「ピロシキって色々なパターンがあるけど、どう言ったものなのだろう?」と言う事。簡単に調べたら。

ピロシキまたはプィリジキは、東欧料理の惣菜パンである。主にウクライナ、ベラルーシ、ロシアなどで好まれている。小麦粉を練った生地に色々な具材を包み、オーブンで焼くか油で揚げて作る。

wikipediaより一部抜粋

とのこと。色々な具材が入ったパターンがあるのも納得です。

電子レンジで温める目安も袋の裏側に掲載してあるのでとても親切。当店にはレンジが無いので、次回は家に持ち帰って温めて食べようと思います。

ご馳走様でした。美味しく頂きました。

関連記事

  1. 黒ごまたっぷり

    差し入れで頂いた『笹塚名物 草加手焼 八幡せんべい』が濃厚ごま味…

  2. フルーツビールアソート

    最近フルーツビールにハマってる友人がおりまして

  3. 三重限定 松坂牛 せんべい

    三重限定『元祖 松坂牛 せんべい』を食べてみた

  4. 堅あげポテトにハマりそう!噛み応えが最高!!今回は『はちみつバタ…

  5. 今回もパッケージで即決『早乙女檸檬の挑戦状』がすっぱうまい!

  6. 今年も箱根の”黒たまご”食べて来ました!

こんなメモもありますよ♪

  1. take030-thumbnail

Twitter

ページ上部へ戻る