閉じる
閉じる

あまめも

iPhoneの充電が出来ない状態再び

叫び

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

朝いつもの時間に起床。何となく違和感を感じながらも朝の準備。その後「あれ?そう言えば携帯のアラーム鳴らなかったな??」と思いiPhoneを見ると画面が消えてる。「またか〜」と今回です。

 

久しぶりに叫びたい

以前に何度かあるこの手のトラブル。原因は携帯の充電が出来てないからシャットダウンしている状態。

ケーブルを繋ぐと7%ぐらいまでは充電されるのですが、その後スマホの充電マークが消え気づくと1%に。そのまま放置すると結局電池が無くなりシャットダウン。

「うぉぉぉぉぉぉ!!」と叫びたい衝動にかられますがグッと我慢。

以前は下記の様な対応・・・というか境地に辿りついたのですが、「今回もまたか・・・」と正直本当に困ります。

以前の経験を基に確認作業。

  1. ケーブルは断線して無いか
  2. iPhoneとケーブルを繋ぐジャック部に汚れが詰まってないか
  3. 再起動してみる

以前のiPhoneを引っ張り出しケーブルを繋ぐと充電可能。これでケーブルの断線の可能性は消滅。

ジャック部も最新の注意を払いながら爪楊枝にて確認するも特に汚れも確認出来ず(一応、前回の経験があるのでマメに掃除してます)。

再起動は一番お手軽なので、何なら一番最初にしましたが結果は変わらず、充電出来ず。

こうなったらと「電源を落とした状態で充電しよう!」としばらく放置。これがうまく行った様で、充電できる様になりました。

時間は測ってませんでしたが、起動したら充電が70%の状態。その後放置すると問題無く充電マークが消える事も無く充電完了。

「もしかしたらソフトウェア系のエラーかな?」と思い、一応最新の状態にアップデート。現在は何の問題も無く充電できる様になりました。

自分は携帯はスマホとガラケーの2台持ちなので、最悪iPhoneが死んでもある程度は何とか出来ますが、これがiPhoneのみだったらと思うとゾッとします。

特に最近はステイホーム週間でテレワークが増えている方も多いと思いますし、本当に必要な連絡先はスマホ以外にメモをしてた方が良いと思います。

スマホが壊れたら連絡先が分からないと言う恐ろしい状態。かなり焦りますよ、本当に。

まとめ

iPhoneの充電が出来なくなったら

  1. 再起動してみる
  2. ケーブルが断線して無いかチェック
  3. ケーブルの接続部がゴミなどで汚れて無いか(詰まって無いか)確認
  4. ソフトウェアは最新状態にアップデートされているか

それでもダメなら、『電源を落とした状態で充電してみる』。

関連記事

  1. え、マジか?!走行中のバイクのタイヤパンク!めちゃ怖ぇ〜!!

  2. かっこいい、欲しい!!「Ducatiのディアベル」

  3. 本格的に休日に何もすることが無くなったので、ちょっとやることをま…

  4. 新生活!そろそろ疲れはじめませんか??こんなときは美味しいもの食…

  5. ストロバヤ ガトーショコラ

    疲れた時には甘いものが食べたくなりますよね?

  6. 雑談から「ワンセグ・フルセグの違いってなに?」って事になり自分も…

こんなメモもありますよ♪

  1. AI崩壊

Twitter

ページ上部へ戻る