あまめも

「おかか」って『鰹節』だよね? なんで”おかか”って言うんだろう??

 こんにちは、あますた(@amaguristar)です。おにぎりの具に『おかか』ってのは良く見ますが、そもそもなんで”おかか”って言うんでしょう? ・・・ちょっと気になったので、調べました。

 

 同じようなことを思う人は多かったようで、検索すると直ぐに出て来ました。諸説あるようで、どれが正しいのかは分かりませんが、調べた限りだとこんな感じ。

「かつお」の「か」を繰り返した「かか」に、「お」を付けて丁寧さを表した京都の女房言葉とする説もある。

女房言葉とは

優美で上品な言葉遣いとされ、主に衣食住に関する事物について用いられた。のちに将軍家に仕える女性・侍女に伝わり、武家や町家の女性へ、さらに男性へと広まった。

削節を佃煮にしたものや醤油であえたもの

おかかは鰹節をさらに細かく削ったもの、鰹節はそのままのものという違いである。

 ・・・。結局、原材料は同じで『鰹節』。諸説あるようですが、個人的には”女房言葉”を支持します。昔の人って何かと丁寧なイメージがあるし、調べてみたら”女房言葉”が今でも多く残ってるので。「え?その言葉も?!」ってのがあるので、何かの暇つぶしに流し読みなんてのはいかがでしょう? 意外と勉強になりますよw

参照:女房言葉、Wikipediaのページへ

 

関連記事

  1. やばっ!久しぶりに漫画読んだけど『ダンジョン飯』が面白い!!

  2. バイク用のレインコート、なんだかんだで買ってない・・・。

  3. 長期休暇の予定が伸びまして・・・5月か6月です。

  4. [甘]東京国際フォーラム『FOOD SERVICE EXPO 2…

  5. [甘]ページ作成中。

  6. そう言えば『ボロネーゼ』と『ミートソース』って何が違うの?と思っ…

おすすめ記事

  1. 久しぶりにラーメンが食べたくなったので雷門近くの『喜多方ラーメン 坂内 浅草店』に行って来た。

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る