閉じる
閉じる

あまめも

この一手間で驚くほど便利になる!良く使う効果音をFinalCutProの効果音に追加する方法

se-info

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

動画編集をしてると、

  • 「この効果音直ぐに使えるように”Final Cut Pro”のライブラリに追加しておきたいな」

って事ありませんか? 簡単に実現可能です。

 

フォルダのアドレスさせ分かれば簡単

具体的に何がしたいかと言うと、「Final Cut Pro(以下fcp)」の下記画面に自分でカスタムしたサウンドエフェクト(以下SE)を追加して直ぐに使えるようにしたいってこと。

fcpのサウンドエフェクトを選択したらカスタムしたSEファイルを選択できるようにしたい
fcpのサウンドエフェクトを選択したらカスタムしたSEファイルを選択できるようにしたい

その為には保存してある場所が分かればそこにファイルを置くだけで利用可能。

そこでサッとAppleの公式サイトを検索。ちゃんとファイルの追加方法が掲載されてました。しかも日本語のページだったので楽です。参考までに自分が調べたページのリンクを下記に貼っておきます。

>> Final Cut Proで外部オーディオファイルを利用する

上記ページを見ると効果音の追加は下記フォルダで可能とのこと。

/ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple/Final Cut Pro Sound Effects/

場所が分かったのでフォルダへ移動開始。

Finder→移動→ライブラリ
Finder→移動→ライブラリ

「Finder」を開いてツールバーから「移動」→「ライブラリ」と選択。

Audio → Apple Loops → Apple → Final Cut Pro Sound Effects
Audio → Apple Loops → Apple → Final Cut Pro Sound Effects

「Audio」→「Apple Loops」→「Apple」→「Final Cut Pro Sound Effects」と進みます。これで追加する準備はほぼ完了。あとはこのフォルダに好みのSEを追加するだけ。

Attention追加
Attention追加

今回はテストの為に「Attention」フォルダを追加し、その中にwav形式のファイルを追加。あとは、fcpを起動(既に起動していた場合は再起動)すると下記画面の様にファイルが追加されているはずです。

fcpにSE追加完了
fcpにSE追加完了

まとめ

fcpで毎回使うSEを登録するには下記アドレスにファイルを追加。

/ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple/Final Cut Pro Sound Effects/

フォルダが見当たらない時はどうする

万一上記フォルダが見つからない場合は、上記フォルダを作成しましょう。

自分も/ライブラリ/Audio/までしかフォルダが存在していなかったので後は自作して上記のように正常に動作しました。

※ 自分の場合「トライアル中に追加しようと思った為ファイルが存在してないのかな?」と原因を予測しました。もし存在しない場合は設定等様々な理由が考えられますのでフォルダを追加するのは当然自己責任でお願いします。

関連記事

  1. アイキャッチ

    【手順説明】写真等の画像に簡単・無料で素早くモザイクをつける方法…

  2. [甘]知らなかった!『Evernote』で”過去ログ”を参照する…

  3. 映像加工

    「FinalCutPro」で90年代っぽい映像にするためのエフェ…

  4. 10082020-info

    これだけは設定するべき厳選3つ!語りメインの動画編集で設定したい…

  5. 予約

    Twitterついに実装!簡単にTwitterで予約投稿する手順…

  6. 画像

    スマホアプリ「Skitch」で簡単モザイク処理【写真編集】

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る