閉じる
閉じる

あまめも

[甘]渋谷で気になった隠れ家的ネパール料理屋さん「マンダラ」に入ってみた。

渋谷の街を”ふらふら”していたら目に飛び込んできた「ネパール料理」の文字。
「ネパール料理?どんな料理??」と興味深々で突入してきました。

まず場所は、有名なハチ公を南西に8分ぐらい歩いたところです。
具体的には「あおい書店」の前の一通の坂道の途中?
・・・あまり渋谷とか行かないので、なんていう道かわかりません!

まぁ、なんにせよ坂の途中に

20150405_001

こんな感じの看板が2箇所あります。

20150405_002

「よし!ここにしよう!!」と気合を入れて入り口をみると、

20150405_003

めっちゃ怪しいw(ものっそい失礼?すみません)。
この感じは「新宿とか目白とかでも味わったな・・・」と思い出す。

新宿では「アナログ新宿」というオシャレなカフェ。
目白では「ROCKET CAFE(ロケットカフェ)」というユニークなカフェ。

どちらも個性豊かだったので、今回も期待『大』です!
早速奥のエレベーターに乗り込み3Fのボタンをポチッ!!

お店の中に入ると、

20150405_004

こんな感じ!これまたとっても個性的。
「なるほど、ネパールっぽい!」と行ったことも無いのに納得ですw

壁には一面に

20150405_005

足型のメッセージがずらりと並んでます。
お客さんがメッセージを残していくんでしょうね。

「なんで足型??」と思って考えると、イエティなんですねネパールって。

店内を見回してネパール感を味わったところで、メニューを見る。

20150405_006

開くと

20150405_007

20150405_008

こんな感じ!
初めてなのでとりあえず、カレーが2種類選べる「Cセット」を注文。
ここで初めて「ネパール料理ってカレーなんだ」と思いました。
「インドの隣だからカレー?」エスニック系なんですねきっと。

実際のカレーは、
20150405_009

こんな感じ。
「辛いかな・・・」と思ったらそうでもなく、なんてゆうかピリ辛?
日本人に合わせてマイルドにしているんでしょうね、きっと。

因みに店員さんはたまたまかもしれませんが、この日は外人さんのみでした。
調理している人もホールに出ている人も外人さんなので、本格的な雰囲気が味わえてよかったです!

また来よ〜。

住所等は後日追加します。
※赤坂にも違う感じのお店があるようです。

関連記事

  1. 凄い気になる!飲みたいけど・・・

  2. やよい軒 看板

    時間がない時にサッと訪問「やよい軒 田原町店」で晩ご飯

  3. むね貴族焼(スパイス)

    初トリキ!全品298円で知多ハイボールがお得『鳥貴族 浅草六区店…

  4. 埼玉の東松山の肉の展示会?っぽいものに行ってきました。

  5. 氷見うどん

    【こだわりの手打ち・手延べ製法 海津屋 氷見うどん】今から食べる…

  6. 店舗外観

    墨田区本所にある隠れた『インディアンレストラン&バー …

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る