閉じる
閉じる

あまめも

「おかか」って『鰹節』だよね? なんで”おかか”って言うんだろう??

 こんにちは、あますた(@amaguristar)です。おにぎりの具に『おかか』ってのは良く見ますが、そもそもなんで”おかか”って言うんでしょう? ・・・ちょっと気になったので、調べました。

 

 同じようなことを思う人は多かったようで、検索すると直ぐに出て来ました。諸説あるようで、どれが正しいのかは分かりませんが、調べた限りだとこんな感じ。

「かつお」の「か」を繰り返した「かか」に、「お」を付けて丁寧さを表した京都の女房言葉とする説もある。

女房言葉とは

優美で上品な言葉遣いとされ、主に衣食住に関する事物について用いられた。のちに将軍家に仕える女性・侍女に伝わり、武家や町家の女性へ、さらに男性へと広まった。

削節を佃煮にしたものや醤油であえたもの

おかかは鰹節をさらに細かく削ったもの、鰹節はそのままのものという違いである。

 ・・・。結局、原材料は同じで『鰹節』。諸説あるようですが、個人的には”女房言葉”を支持します。昔の人って何かと丁寧なイメージがあるし、調べてみたら”女房言葉”が今でも多く残ってるので。「え?その言葉も?!」ってのがあるので、何かの暇つぶしに流し読みなんてのはいかがでしょう? 意外と勉強になりますよw

参照:女房言葉、Wikipediaのページへ

 

関連記事

  1. 新年、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします…

  2. まじか?!こんなことあるんだ・・・引越し先で起こった出来事。

  3. 店舗拡張工事による長期休暇になったので、1日目は友人達と過ごして…

  4. 今更ですが映画『Sing(シング)』を観てきました

  5. まじか!!最近こんなんばっか、移動しようと家のドアを開けたら雨。…

  6. 仕事前にバイクを流すのも悪くない。

こんなメモもありますよ♪

  1. アカシエ 『ブルードネージュ』

Twitter

ページ上部へ戻る