あまめも

バイクのユーザー車検は予約制?!予約忘れに注意!

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

先日ユーザー車検をする際に色々と調べていたら、「予約」の文字。「あっ、そうか予約制なんだ」と慌てて予約しました。次回忘れると行けないのでメモ。

目次

 

どこで車検を受けるの?

icon
そもそもどこで車検を受けるの?
icon
通称「陸運局」と呼ばれている「全国運輸支局」で可能だよ!

ユーザー車検は基本的に全国どこでも受付可能。なので極端な話、日本一周旅行中に「あ!?車検切れそう!!」って時でも旅行先で受けられます。

気をつけないと行けないのは、継続検査、予備検査は全国どこの運輸支局等でも受けることが可能ですが、新規検査及び構造等変更検査は使用の本拠の位置を管轄する運輸支局等でなければ受けることができないってこと。

つまり、新しくバイクを買ったり、改造したら本拠の位置を管轄する陸運局じゃ無いと受けれませんよーって事です。

まぁ、その場合はディーラーさんが基本的に車検の手続きをするはずなので問題ないと思いますが、念の為。

ちなみに全国の陸運局を調べるのは国土交通省のサイトで可能。参考までに下記にリンク先を貼っておきます。

予約の仕方

実際の予約方法は簡単、車検を受けたい陸運局に電話で予約するかネット予約が可能。最寄りの陸運局を調べる方法は、上記「どこで車検を受けるの?」のリンク先で検索可能。

ネットで予約する場合は、国土交通省の下記サイトで予約可能。

上記サイトにて「新規登録」し、ログイン後「検査の予約」を押すと画面が代わり予約可能。

予約システム画面

予約は15日先まで可能。受けたい陸運局を選択し、日時を決定。割と直ぐに埋まってしまうので早めに予約した方が良いと思います。

ちなみに入力情報に、

  • 登録番号または車両番号
  • 原動機型式
  • 車台番号

がありますので、「車検証」を手元に置いて入力するとスムーズです。

登録後、メールに予約番号等が送られて来ます。この番号は実際に車検の時に記載しますので、忘れずにメモしておいて下さい。

まとめ

最寄りの陸運局を検索するには、

ユーザー車検をインターネットで予約するには、

です。

関連記事

  1. [甘]最近いろいろと勉強し始めましたがキツイ・・・歳かな?

  2. 使ってみてびっくり!『ルンバ(Roomba)』凄く良い!!

  3. [甘]忘れるな・・・あの時の歯の痛み!

  4. これで安心!バイクのタイヤ交換完了。全然違うな!!

  5. [甘]本当に?!「DEATH NOTE(デスノート)」がミュージ…

  6. またやっちまった・・・虫歯かな?

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る