閉じる
閉じる

あまめも

【早稲田】昔ながらの定食屋「キッチンオトボケ」に行って来ました。

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

所用で早稲田に行く用事があり東西線で早稲田に到着。時間を見ると14:20分。「そういえばご飯食べてない・・・・」思い出したら無性に腹が減った・・・って事で早速散策開始!

 

名前に惹かれて

駅前をふらふらしてると真っ先に目についたのが「SUBWAY」。とはいえ今はちょっと違う気分。「何かないか?」と思い探すも見つけたのは「鯛焼き屋」。美味しいのは分かるけど今じゃない!!

「戻るしか無いのか?」と思い道路の反対側を見ると「ん?あれは何だ??」と目に付くオレンジの店舗。

道路の反対側から気になって渡って来た店舗前

気になって道路を渡ると念願の飲食店。”キッチンオトボケ”と言う店舗名を見て「何故にオトボケ??」と疑問を持つも空腹は限界。壁面に貼ってあるメニューを見ると

激安?!

激安価格にびっくり! 思わず二度見しましたw カレーライス480円。カツカレーで630円ですよ? すごくないですか?!

学生が多い地域だけあってとてつもなくリーズナブル。「良いじゃ無いか!」と意を決して店内に入店するすると、店内は珍しい正方形。入って直ぐ左側に券売機。「なるほど券売機方式なんだな」と食券を購入。

カレーも気になりましたが、今回は「肉茄子炒め定食 630円」を選択。

肉茄子炒め定食 630円

出ました定食。これぞ昔ながらの定食って感じが結構好き。写真だと分かりづらいですが、お肉が肉厚。「良いじゃないか」と思いながらももちろんこれ。

ビール

身体に染み渡ります。ちなみにビールは500円。カレーがいかに安いか。改めて驚きです。

そうこうしてる内に15時前にも関わらず入ってくる学生達。学生に愛されてるお店って良いですよね。大人になってからも「そういえば」と急に食べたくなる味ってあると思います。きっとここはそんな場所なんでしょう。

食べてる途中で気付きましたが、厨房内で料理をしてるのは結構ご年配のおっちゃんただ1人。中で補助をしている方は1人居ますが調理は1人。店内にある席数は約45席。内訳はざっくりアバウトに窓際カウンター5席、2名がけカウンター8席。4名がけテーブル2席。8名がけテーブル2席です。

この席数を1人で調理。お昼時はもしかしたら増えるのかも知れませんが、それにしてもって感じです。昔ながらの料理人が作る定食。時代が変わっても愛されるお店にはおっちゃんの「学生には腹一杯食べて欲しい」という思いがきっと詰まっているんだと思います。

ご馳走様でした。これからも末長く大人になっても食べたくなる思い出の味を提供し続けて下さい!

--それにしても15時に食べにくる学生達は果たして何飯だったのだろうか?昼ごはん?まさかのおやつ??

関連記事

  1. 麻婆豆腐

    嫁さんがニラ玉にハマったので蔵前にある中華「祥瑞坊(ショウスイボ…

  2. take062-thumbnail

    【WaznFilm更新】こんなところに隠れた名店!?レストランの…

  3. 店頭

    上野駅からも歩いて行ける中華料理『ChangDuHouse!(チ…

  4. tatke072-thumbnail

    【WaznFilm更新】うまく生き抜け!駆け引きが面白い大捕物ゲ…

  5. [甘]ローマ字入力どうするの?「とぅ」や「つぇ」が一発で打ち込め…

  6. 店舗入り口

    本所一丁目信号付近にある小料理屋「きまま」さんに行ってきました

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る