閉じる
閉じる

あまめも

LINEで写真を簡単にモザイク加工可能です

モザイク

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「この写真直ぐにSNSに投稿したいけど通行人の顔を消さないと」
  • 「出先で撮った写真を直ぐにSNSにUPしたいけど、通行人の顔は消さないとだめだよな・・・」
  • 「でも余計なアプリ入れたく無い!!」

撮った写真を直ぐにUPしたい時にそんなこと思った時ありませんか? ほぼ8割の人が入れてるアプリを使用すると簡単にモザイク処理が可能です。

 

「”Line”」で実は画像処理が可能です

具体的に「”Line”」でどんな処理が可能かと言うと、

LINEにてモザイク処理
LINEにてモザイク処理

単純なモザイク(黒板部分)はもちろん。少しボカした感じ(机のメニュー部分)にすることも可能。

やり方は簡単。

写真選択

ラインを開いて、

ホームの自分のアカウント横にある”Keep”を選択
ホームの自分のアカウント横にある”Keep”を選択

ホームタブを表示し、自分のアカウント横にあるKeepを選択。

アイテムを追加
アイテムを追加
写真・動画を選択
写真・動画を選択

画面中央のアイテムを追加→「写真・動画」を選択。

実際に写真を選択
実際に写真を選択

実際に写真選択画面に移動するので、写真を選択。この時に写真右上の○意外を押すと編集モードに切り替わります。

編集

右のツールメニューからモザイクを選択
右のツールメニューからモザイクを選択

右にツールメニューが表示されるので、「モザイク」を選択。

処理したい部分をなぞるだけ
処理したい部分をなぞるだけ

あとは処理したい部分を指でなぞるだけで簡単にモザイク処理可能。

この時、下に表示されるボタンで「モザイク」と「ぼかし」を切替可能。モザイクの処理する範囲に関しては、左のスライドバーを上にあげると広く、下げると狭く調整することも可能です。

処理が終わったら右上の完了ボタンをクリック。

左したのダウンロードボタンにて保存
左したのダウンロードボタンにて保存

左下に表示されるダウンロードボタン?(保存ボタン)を押すと、iPhoneの場合は「写真」に処理後のデータが保存されます。

たったこれだけで処理完了。LINEは基本的に入れてる方が多いと思いますので、知っておくと便利です。

注意点としては、設定の仕方なのか確認していませんが、自分の環境だと実際の写真よりも容量が小さくなってました。

  • 「元の画像サイズが良い」

と言う方は、下記方法もありますので検討してみてください。

関連記事

  1. [甘]Macで隠しファイルを表示するには?

  2. iPhone無くした?って時にiCloudにある『iPhoneを…

  3. 知らんかった!「iPhoneの取り消し」機能がチョ〜便利!!

  4. [甘]iTunesでアルバムアートワーク(ジャケット写真)の表示…

  5. take033-photos-thumbnail

    【WaznFilm更新】余計なアプリを入れないでMacで写真編集…

  6. ブログデータをローカルに移す方法を良く忘れるのでメモしとこ〜っ

こんなメモもありますよ♪

  1. 銀座グリル カーディナル

Twitter

ページ上部へ戻る