閉じる
閉じる

あまめも

やきかつの元祖「桃タロー」に行ってきた

看板

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

先日の休みに浅草の松屋へ買い物。「用事も済んだしご飯どうしよう?」って感じに聞いたら「昔良く行ってたお店が近くにあるんだ」とのことで目的地決定。初めてやきかつを食べました。

 

この場所は教えてもらわないと分からない

場所は浅草駅近くにある「松屋」の裏にある日本1号店の「モスバーガー」のさらに裏。後ろから付いて行きましたが、途中「本当にあってるのか?」と不安になる道。

「大丈夫だから」と自信満々に言われて程なく無事に到着。

店舗外観
店舗外観

ホッと一安心。早速中へ。店内は落ち着いた雰囲気のお店でテーブル席メイン。せっかく来たからには『元祖やきかつを食べねば!!』と言う思い。とはいえ「やきかつ」と言うものを食べたことが無い自分。「どんなだろう?」と思っていたら店内に説明書きを発見。

従来のフライ式製法と異なりまして、少量の新鮮なるオイルを用い両面を焼き上げる、所詮、フレンチの製法に当店独特の料理技術を加えましたもので、美味なるジュース(肉汁)の放出を防ぎ、もっとも本格的な「かつれつ」であります。

つまり”揚げる”のでは無く”焼いている”と言うことかと納得。”やきかつ”なるほどそのまんまですね。むしろ”かつれつ”より分かりやすい。

疑問も払拭したので、早速注文。料理が来るまでにやっぱりこれ。

ビール
ビール

キンキンに冷えたビール。旨い。最初にやきかつの付け合わせが登場。

付け合わせ
付け合わせ

ビールを飲みながら付け合わせを食べているとメインが到着。

元祖やきかつ
元祖やきかつ
エビフライ ※1口食べてしまいました。
エビフライ ※1口食べてしまいました。

初めてみる『やきかつ』。早速一口。サクサクした衣が良い感じ。お肉はすごく柔らかい。これは良いですね。

エビフライの衣も当然サクサク。プリッとしたエビの歯応えも良い感じ。

油で揚げてないからか、とんかつよりも重く無いのでパクパク進む。もっと早く知りたかった。

創業して今年で84年とのこと。場所を移動して14年。嫁さんも場所を移動してからは初訪問とのことで、店主さん女将さん達と昔いたパートさんの話で盛り上がってました。ちょうど後から「移転してから初だよ」というご夫婦が偶然訪問。「そんな偶然あるんだ」と自分もびっくり。商売長くやってるといろんな事があるものですね。自分も長く頑張ろう!

また伺わせて頂きます。ご馳走様でした。

関連記事

  1. 和助

    【YouTube更新】かっぱ橋にある魚の美味しい隠れ家的お店『和…

  2. 【浅草】雷門通りにある中華料理屋「錦(にしき)」さんに再び!

  3. 珈琲館

    7月に蔵前に新しくできた珈琲館で初モーニング

  4. え?もう終わり?!陸運局にバイクの住所変更手続きに行って来た。

  5. まるでアメリカの街!那須にある『661ストリート』が面白い!!

  6. 鳥良商店

    24時間営業の『鳥良商店』さんにて居酒屋ランチ

こんなメモもありますよ♪

  1. 撮影
  2. CHINESE KITCHEN FOOLONG

Twitter

ページ上部へ戻る