閉じる
閉じる

あまめも

【iMovie】「動画に映画風の黒帯を付けたい」そんな時はまず黒帯のマスクを作成【GIMP】

create

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「iMovieで画像に映画風の黒帯(レターボックス)を表示したい!」

そんな時はまず、黒帯の画像を作る必要があります。今回は黒帯マスクを簡単に作成します。

 

やり方は簡単

  1. 動画ファイルのサイズ確認
  2. キャンパスサイズ調整
  3. マスク作成
  4. 保存

1. 動画ファイルのサイズ確認

ファイルの大きさ確認
ファイルの大きさ確認

動画ファイルを選択するとプロパティが表示されるので、下にスクロールして、

大きさを確認
大きさを確認

大きさを確認。この動画の場合は『1920×1080』と書いてあるので、幅1920の高さ1080の画像だと言うことが分かります。

2. キャンパスサイズ調整

GIMPでファイル作成→新しい画像
GIMPでファイル作成→新しい画像
キャンパスのサイズ調整
キャンパスのサイズ調整

「GIMP」を起動して、「ファイル」→「新しい画像」と進んで「キャンパスのサイズを設定」して「OK」。

今回は先ほど確認したファイルサイズ「1920×1080」を設定。

作成した画面
作成した画面

すると設定したサイズのキャンパスが上記の様に表示されます。

3. マスク作成

新規レイヤーを作成
新規レイヤーを作成

新規レイヤーを「レイヤーウィンドウの左下のアイコンをクリック」して作成。今回jはレイヤー名を「mask」として作成しました。

ツールの「矩形選択」
ツールの「矩形選択」
帯にしたい部分を選択
帯にしたい部分を選択
「編集」→「描画色でぬりつぶす」
「編集」→「描画色でぬりつぶす」
塗り潰される
塗り潰される

左上にある「ツール」で「矩形選択」を選択し、黒帯にしたい部分を選択。

「編集」→「描画色でぬりつぶす」を選択して、選択範囲に黒色をつける。

上下とも同じ処理で色を黒く塗り潰したら完成。

4. 保存

「ファイル」→「Export As…」
「ファイル」→「Export As…」
ファイル名と保存場所を選択してエクスポートボタンを押す
ファイル名と保存場所を選択してエクスポートボタンを押す
もう一度「エクスポートボタン」
もう一度「エクスポートボタン」

「ファイル」→「Export As…」と進んで「ファイル名」・「保存場所」を選択したら「エクスポート」ボタンクリック。

もう一度ダイアログがポップするので、「エクスポート」(基本デフォルトのままで問題ないです)。

これで、黒帯マスクの完成。

作成したマスク(拡張子はpng)
作成したマスク(拡張子はpng)

黒帯のサイズは好みで調整してください。

まとめ

「GIMP」を使用した黒帯マスク(レターボックス)の作成方法は、

  1. 動画ファイルのサイズ確認
  2. キャンパスサイズ調整
  3. マスク作成
  4. 保存

の4工程。

■ 2020/06/20 追記 Macのプレビューでサクッと簡単に作りたい方は下記リンクを参照。 >> 【iMovie】Macのプレビューで映画風の黒幕を簡単に作る方法

関連記事

  1. 勉強

    47日間使ってみて「これなら続けられそう!」と実感。英語学習には…

  2. インスタ(Instagram)で改行が反映されない時はスペース(…

  3. Macで簡単に写真の容量を小さくする方法

  4. take026-thumbnail

    知ってました?QRコードがiPhoneのみで簡単に作成可能という…

  5. Macで簡単に画像を連続でリサイズする方法が簡単でびっくり![A…

  6. QR

    【便利】実際にPayPayを使ったメリット・デメリットのまとめ

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る