あまめも

SHARP(シャープ)が出した次世代電話?『RoBoHoN(ロボホン)』が気になったので調べてみた

こんにちは、先日ニュースを見ていたら『RoBoHoN(ロボホン)』なる単語を見つけて「??」となっていた あますた(@amaguristar)です。
ついに携帯も自立歩行する時代が来ましたかw

RoBoHoN(ロボホン)ってなん?

早速『ロボホン』の説明をば。

販売元はSHARP(シャープ)!気になるスペックは、

身長/体重: 約19.5cm/約390g
OS: Android™ 5.0
CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 400 processor 1.2GHz (クアッドコア)
内蔵メモリ: ROM 16GB/RAM 2GB
電池容量: 1,700mAh
連続通話時間(静止時): 3G: 約410分 / VoLTE: 約400分
連続待受時間(静止時): 3G: 約220時間 / LTE: 約210時間
実使用時間: 1日以上
ディスプレイ: 約2.0インチ QVGA
カメラ: 約800万画素 CMOS
プロジェクター: HD(1,280×720画素)相当
通信方式: 3G / LTE
対応バンド: LTE:Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)
   3G:Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)
VoLTE: ○
Wi-Fi®: ○(IEEE802.11b/g/n*3)
Bluetooth®: ○(4.0)
GPS: ○
センサー: 9軸(加速度3軸、地軸気3軸、ジャイロ3軸)、照度センサー
電話帳登録件数: 最大200件
送受信メール保存件数: 最大1,000件
シャープ公式HPより転写(https://robohon.com/product/robohon.php)

まぁ、これだけ見ても高いのか低いのか分かりませんね?
ってことで、できることを見てみましょう!

まずは通話機能付き! これはロボホン、「ホン(電話)」と入っているからには当然ですね。
もちろんメール機能も付いてます(最近の電話にはみんなついてるし)。

んで、これはロボットの部分なのでしょう?メール読み上げ機能が付いている!
感情表現豊かにボディランゲージをしつつ読み上げてくれる模様。

これだけなら最悪今あるスマホもアプリさえインストールすれば動くのは無理としても読み上げてくれるでしょう。しかし、ロボホンはそれだけじゃないんです!

どういうわけか踊れる!携帯が立ち上がり踊りだすんですよ??
こういった遊び心って結構好きです!(普通に考えれば無駄機能ですがねw)

何事にも遊びゴコロって必要だと思います。
ガチガチに詰め込むのも良いとは思いますが、やっぱり人間「ゆとり」があってこそ良い仕事ができるってもんですし、個人的には”どっしりとした余裕のある人間”の方が”アクセクしてる人”よりは信頼もできるかな?と(個人的にも”ゆとり”のある人間になりたいと思ってますし)。

その他のできること等はコンセプトムービーを見つけたのでこちらで確認して下さい。

料理の盛り付けをお皿に投影する機能とか個人的に興味を惹かれましたし、ロッククライミング?をしているシーンは「そんな運び方するか?」と突っ込みどころもあり、なかなかに興味深い動画でした。

って感じです。
なんぞ実物を『東急プラザ銀座』にて展示しているようなので、近いうちにフラッとよって来ようかな?と思います。

※アイキャッチ画像は、SHARPのHPをスクリーンキャプチャしたものです。

関連記事

  1. [甘]スゴッ!本当に飛んだ!!

  2. なんだこれ?!Family Mart・サークルK・サンクス限定で…

  3. ど〜しても気になったので銀座に「RoBoHoN(ロボホン)」見に…

  4. 寒い!快適なバイクライフを満喫する為に”グリップヒーター”取り付…

  5. 最近『バスロマン』にハマってます。なんでかな?と思ったらこれかw…

  6. 我が家にも来ました『ルンバ』くん・・・果たしていつ動かせるかな?…

こんなメモもありますよ♪

Twitter

ページ上部へ戻る