閉じる
閉じる

あまめも

【FinalCutPro】「たったこれだけ?」動画編集で一定の音量に簡単に調整する方法(音割れ防止も可能)

compressor-info

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

動画の編集をしてるとある場面では音が大きく、別の場面では音が小さいってことが編集してるとありませんか?

動画を見てる時にいきなり音が大きくなったり小さくなったりすることがあるといちいち音量調整をしないといけないので面倒ですよね?

簡単に動画内の音を一定の音量に調整可能です。

 

Compressorエフェクトを使用

「FinalCutPro(以降,fcp)」には標準でコンプレッサーのエミュレーターが搭載。使い方も簡単。

エフェクト
エフェクト

fcpの基本画面の右下のエフェクトツールを表示して、オーディオカテゴリ内にある「Compressor」を選択。

※ エフェクトツールの下にある「検索」で「Compressor」と打ち込むと素早く見つけられます。

Compressorエフェクトを音声音声ファイルにDrag&Drop
Compressorエフェクトを音声音声ファイルにDrag&Drop

エフェクトをかけたい音声ファイルにCompressorをDrag&Dropして適用。

音声ファイルのプロパティにCompressorが追加
音声ファイルのプロパティにCompressorが追加

正常に適用されると、音声ファイルのプロパティに「Compressor」という項目が追加。あとは詳細な設定をするために上記赤丸をクリックしてコンプレッサーを表示。

※ 「パラメータ」でも設定は可能ですが、視覚的に分かりやすいので上記赤丸で囲まれたボタンの方が楽です.

コンプレッサーのエミュレータが表示
コンプレッサーのエミュレータが表示

コンプレッサーのエミュレータが表示されます。

コンプレッサーの設定
コンプレッサーの設定

基本的には上記マークの箇所を設定すればある程度調整可能。詳細は下記公式ページを参照。

>> 「Final Cut Pro」のCompressorエフェクトの概要

YouTubeでも分かりやすい解説がUPされてますので好みの解説を探すのもてだと思います。

個人的な調整の方法
個人的な調整の方法

fcpで再生して音楽を流すと波形が表示。この波形をみながら先ほどのダイヤル等を回して調整をかけます。

個人的な調整の仕方は、

  • 一番右上の「LIMITER」ボタンを押して音割れを防止
  • 一番左のdBをその下のツマミで調整しながら「-3~-9」の間に平均的にくるように調整
  • 真ん中の針の触れ方が平均「-3」当たりで細かく振れるように「THRESHOLD」と「RATIO」のツマミで調整

してます。「RATIO」は基本的にあまり高くはしないようにしてます。

たったこれだけの調整でも一定の音量で音割れ防止が可能。

動画の内容によっては調整の仕方が変わってきますので、より詳細な設定方法は音響関連のYouTuberさんが解説してるものが多々ありますので確認して下さい。より一層好みの音になると思います。

ちなみに背景の換気扇の音や、エアコンの音など生活の雑音を簡単に取り除く機能もfcpには標準で搭載。詳細は下記リンクを参照して下さい。

>> 秒で解決!FinalCutProで動画内の雑音を簡単に除去する方法

良いマイクを買わなくても音声データをある程度クリアに設定可能↓
>> 「良いマイクを買う前にまずは試して欲しい!」”FinalCutPro”で動画の音声を聞き取り易く設定する方法

こんなのもあります↓
>> これだけは設定するべき厳選3つ!語りメインの動画編集で設定したい音声エフェクト【FinalCutPro】

関連記事

  1. MacのAutomaterを使用してiPhoneの写真データ「.…

  2. 文字関連

    【GIMP】文字を円に沿って描画する手順

  3. [甘]Macで隠しファイルを表示するには?

  4. se-info

    「この音源効果音として使いたい!」”FinalCutPro”で音…

  5. [甘]TwitterCardsを「Twitter Cards M…

  6. GIMP

    簡単便利で無料の画像編集ソフトGIMPを使って文字の縁取りをする…

こんなメモもありますよ♪

  1. 店舗

Twitter

ページ上部へ戻る