閉じる
閉じる

あまめも

「良いマイクを買う前にまずは試して欲しい!」”FinalCutPro”で動画の音声を聞き取り易く設定する方法

eq-info

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

動画編集してると「音声が今ひとつ・・・やっぱり良いマイク買わないとダメかな?」と思うことありませんか?

そんなっ時は試しに編集ソフトのエフェクトを設定。それだけで音声の質が驚くほど良くなるものもあります。

 

「Channal EQ」エフェクトを使用

設定の仕方は簡単。FinalCutProを起動してエフェクトブラウザにある「Channel EQ」を選択。

オーディオカテゴリのEQにある「Channel EQ」を検索
オーディオカテゴリのEQにある「Channel EQ」を検索
エフェクトをかけたい音声ファイルに「Channel EQ」をドラッグ&ドロップ
エフェクトをかけたい音声ファイルに「Channel EQ」をドラッグ&ドロップ

エフェクトをかけたいデータにドラッグ&ドロップして設定。

※ エフェクトブラウザの下にある検索バーにeqと入力すると直ぐに選択できるので便利

音声データを選択した状態でオーディオインスペクタを選択すると「Channel EQ」が表示される
音声データを選択した状態でオーディオインスペクタを選択すると「Channel EQ」が表示される

正常に設定出来た場合は、音声データを選択した状態でオーディオインスペクタを選択すると「Channel EQ」が表示されます。

「Channel EQ」プロパティの右にあるアイコンをクリックして設定開始。

※ 「Channel EQ」内の「パラメータ」でも設定可能ですが、アイコンをクリックした方が視覚的に設定しやすいです。

設定ウィンドウがポップ
設定ウィンドウがポップ

上記設定ウィンドウがポップするので、左上のリストを選択。

動画に合わせたプリセットを選択
動画に合わせたプリセットを選択

ある程度幅広い動画に合わせたプリセットがあるので、動画に適した物を選択。

今回自分は喋りがメインだったので「Voice」→「Speaking Voice Improve」を選択。

これだけでだいぶ音質が良くなりますが、微調整も可能。

Analyzerを押すと波形をみながら修正可能
Analyzerを押すと波形をみながら修正可能

ChannelEQの設定ウィンドウ左下にある「Analyzer」を押した状態で動画を再生すると音声の波形をリアルタイムに確認可能。

波形をみながら細かく周波数帯を設定するとより一層音質を改善可能。詳細は下記リンク参照。

>> 「Final Cut Pro」のChannel EQのコントロール

※ 調整した設定パラメータはプリセット可能。同じ設定を使い回すのも簡単。

たったこれだけである程度音質の改善が可能です。一度試しに設定してみて下さい。良いマイクを買うのはそれからでも遅くないと思います。

音声内に入った換気扇やエアコンなどの環境音を簡単に消す事も可能です↓
>> 秒で解決!FinalCutProで動画内の雑音を簡単に除去する方法

音声を増幅した事によって音割等発生した場合はこんなのもあります↓
>> 【FinalCutPro】「たったこれだけ?」動画編集で一定の音量に簡単に調整する方法(音割れ防止も可能)

こんなのもあります↓
>> これだけは設定するべき厳選3つ!語りメインの動画編集で設定したい音声エフェクト【FinalCutPro】

関連記事

  1. Instagramで外部アプリを使わない「リポスト」の仕方を覚…

  2. [甘]iPhoneアプリをブログで紹介する時どうするんだ?ってな…

  3. GIMP

    簡単便利で無料の画像編集ソフトGIMPを使って文字の縁取りをする…

  4. [甘]プラグイン『WP Social Bookmarking L…

  5. 知らんかった!「iPhoneの取り消し」機能がチョ〜便利!!

  6. モザイク

    LINEで写真を簡単にモザイク加工可能です

こんなメモもありますよ♪

  1. サイトデザイン

Twitter

ページ上部へ戻る