閉じる
閉じる

あまめも

phpで日本語urlをエンコードorデコードする簡単な方法

09152021-thumbnail

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

最近日本語のurlを使うところも増えてきましたよね?

で、

リンクを貼ろうと思っても当然、日本語なのでうまくいかない時があります。

最近のブラウザは賢いのでurlをコピーした時点で変換してくれますが、中にはさまざまな原因があり、うまくいかない時があります。

ましてや、コピーしたurlをデコードしてリンクを貼りたい時は一手間必要ですよね?

例として、

https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/wp_enqueue_script

上記リンク先がある時、<a>タグのhrefには上記を設定すれば良いですが、表示は

https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/wp_enqueue_script

と本来の日本語urlとして表示したい時はデコードする必要があります。

上記のサイトへは↓↓↓
>> https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/wp_enqueue_script

そんな時に利用するのは下記関数。

  • urlencode
  • urldecode

urlencode関数の詳細は↓↓↓
>> https://www.php.net/manual/ja/function.urlencode.php

urldecode関数の詳細は↓↓↓
>> https://www.php.net/manual/ja/function.urldecode.php

上記関数を利用すれば

str1 = 'https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/wp_enqueue_script';

result = decode(str1); // result = https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/wp_enqueue_script

str2 = 'https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/wp_enqueue_script';

result = encode(str2); // result = https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/wp_enqueue_script

と、簡単に変換可能です。

注意!
冒頭でも触れましたが、最近のブラウザは賢いので日本語urlを入力してもちゃんと表示してくれますが、知ってて使うのと知らないで使うのでは大きな隔たりがあるので参考までに。

関連記事

  1. take088-thumbnail

    【WaznFilm更新】フリーアイコンはここで決まり!クオリティ…

  2. [甘]ブログに関連記事を追加しようと思って「WordPress …

  3. WordPressで<div>の様なHTMLタグを表…

  4. HTML

    【HTML】でタグや特殊記号を表示する方法【一覧】

  5. 【HTML】サイトにテキストボックスを付けたいって時の設定方法

  6. ず〜と気になってたHPの文字をマーカー(蛍光ペン)でなぞった感じ…

こんなメモもありますよ♪

  1. 動画確認

Twitter

ページ上部へ戻る