閉じる
閉じる

あまめも

「FinalCutPro」で90年代っぽい映像にするためのエフェクト設定

映像加工

こんにちは! あますた(@amaguristar)です。

  • 「90年代の画像っぽく映像を加工したいけどどうすれば良いんだろう?」

とふと思い色々と設定。「あれ?こんな感じか??」となったのでメモ。

 

エフェクトの「スタイライズ」内で完結

色々と設定を見たのですが、「Final Cut Pro X の標準エフェクトで可能」です。(それっぽく見えるのではないでしょうか?)

使用するエフェクトは、

  • フィルムノアール
  • プロジェクタ
  • レターボックス

の3つだけ。

正直、「フィルムノアール」だけでも十分ですが、よりそれっぽくしようと足していったら上記3つになりました。

個人的な感想ですが、「プロジェクタ」と「レターボックス」をつけた方がより90年代の古い感じの映画っぽい表現になると思います。

実際に作成した映像が↓

それっぽく見えました?

「他にこんな方法あるよ!」や「こうした方が映えるよ」などありましたらぜひ教えて下さい!

関連記事

  1. take021-thumbnail

    【YouTube更新】秒で解決!スマホの画面を動画でキャプチャす…

  2. Macで簡単に写真の容量を小さくする方法

  3. [甘]『するぷろ』でのテスト投稿。

  4. iPhone無くした?って時にiCloudにある『iPhoneを…

  5. camera-info

    写真加工アプリ『Foodie』で食べ物が美味しそうに表現可能

  6. take026-thumbnail

    知ってました?QRコードがiPhoneのみで簡単に作成可能という…

こんなメモもありますよ♪

  1. take078-thumbnail

Twitter

ページ上部へ戻る